FXとは

FXとは、外国為替(Foreign Exchange)の略であり、現在では一般的に外国為替証拠金取引のことを指します。
では、この外国為替保証金取引とはいったい何のことなのでしょう?
外国為替保証金取引とは、外国為替の売買を、保証金を担保にその保証金の何倍もの取引単位で行える金融商品です。
もっと簡単にいいますと、外国為替保証金取引とは、外国の通貨を売買する取引であるといえます。
株式投資と違い、通貨への投資は、流通性や安定性の見地からすると、株式投資よりもリスクが少ないと言われています。
このリスクの少なさも、最近FXが話題になってきた理由の一つでしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

FXはなぜ儲かるのか

■儲ける方法は2つ
外国為替証拠金取引の場合、「為替差」と「スワップ金利」の2つで利益を得ることができます。
一粒で2度おいしいグリコのキャラメルのようなものです。

■為替差
1ドルを100円で買い、105円で売った場合、5円の為替差が生じることになります。(ここでは、為替手数料を考慮していません。)
この5円の差によって得られる利益を為替差益といいます。
100万円分買っていれば、
100万円×(105-100)=5万
となり、5万円の利益になります。
逆に、100円で買って、95円で売ってしまえば、5万円の損失になります。この場合、為替損失と呼びます。

■スワップ金利
スワップ金利とは、金利によって利益を出す方法です。
外貨預金同様、外国為替証拠金取引にも金利がつきます。
円のようにほとんど金利が付かない場合もありますが、海外には5%以上の金利がつくところも多いのです。
外国為替証拠金取引には為替差で儲けるという方法だけでなく、スワップ金利のように金利で儲けるという方法もあるのです。

■儲けは、為替差益とスワップ金利の合計で計算
スワップ金利で利益を得るためには、ある程度の期間、外貨を保有しなければなりません。保有している間に、為替差損が拡大すれば、たとえ金利で利益を得たとしても、為替差とスワップ金利の合計がマイナスになれば、損をします。逆に、為替差だけではマイナスだけれど、スワップ金利を加えれば、プラスになるいうケースも出てきます。
外貨の場合、金利だけに気をとられると痛い目に会うこともあります。しかし、為替差と金利の両面を常に意識していれば、後になって、戸惑うことも少なくなります。

1万円で始めるFX(外国為替証拠金取引)

FXではスワップ金利もあり、通常は数百万から数千万円の資産家が投資として行っていました。
しかし、このサイトではFXをギャンブルとしてとらえ、少ない資金から大きい利益を目的としています。つまり、ハイリスク・ハイリターンを戦術としています。
もし負けたとしても1万円ですから、パチンコで負けるよりリスクは小さいです。
取引する証券会社は、少ない資金なので手数料がゼロの証券会社を使います。
またレバレッジの大きい証券会社を選べば、少ない資金で大きな取引ができますので、一攫千金を狙うならこれが一番よいかと思います。
FX市場は24時間動いていますので、いつでもできるメリットがあり、株やパチンコ、公営ギャンブルよりはるかにやりやすいし、回収率も断然いいですね。
例えば、レバレッジ200倍の証券会社を使った場合、1万円の資金では200万円の取引ができます。
レートが安いニュージーランドドルを購入した場合、2400万ドルの取引ができます。ドルを購入して5円上がれば100万円の儲けになります。
どうでしょう。他のギャンブルより断然面白いと思います。実際に一度やってみれば必ずハマルと思いますよ。
取引は自宅でパソコンを使えば1年中できます。出かけなくてよいのが嬉しいですね。

FXの実践

FXのことは大体理解していただいたと思います。これから実践に入っていきますね。
資金:1万円
レバレッジ:200倍
購入通貨:にNZドル(ニュー時ーランドドル)
※NZドルにこだわらなくても米ドルでも豪ドルでも買いません。NZドル/円が一番安いので、今回はこれでやってみます。

利用できる資金=1万円×200倍=200万円
現在のNZドル/円相場は、80円
購入通貨単位200万÷80=2万ドル

これを保持しているとスワップ金利(2×155円)310円が毎日入ってきます。これだけでも美味しいですね。

NZドルが80円から85円まで5円上がったとしましょう。2万ドル×85円=170万円になります。

投下資金が2万ドル×80円=160万円
つまり10万円もうかったことになります。

それにスワップ金利が入ってきます。NZドルを保持していた期間が1ヶ月なら、310円×30日=9300円が更に入ってきます。

この投資法では5円上がるまで待っていましたが、毎日50銭儲かったら売ってしまい、改に玉を立ててもいいですね。
時間的余裕がある方なら毎日デイトレードしてもよいですね。
レバレッジが高いので、ちょっとでも逆にいったら強制ロスカットされてしまいますが、元手が1万円なので、「今日は負けた」と割り切ってしまいましょう。
ある程度儲かったら投下資金を1万円ずつあげていってもかまいません。
最終的に自己資金が100万円になったら、レバレッジを低くして安定的な運用をするのもよいですね。
そのような場合には、以下の必勝マニュアルを購入して実践するのもよいですね。

FXの取引証拠金と証券会社選び

FX(外国為替証拠金取引)における取引証拠金とは、証拠金とりひきを行うために担保とするお金のことですが、これによっていくらのレバレッジが可能かは、事業者によってことなります。
通常は10倍ぐらいまでというものが多いです。
レバレッジは単位が大きくなるため、利益も大きく出来ますが、損失も大きくなることをしっかりと把握しておきましょう。

まずは証券会社に口座を開設しましょう。下にいくつか紹介しましたので、資料を取り寄せて売買手数料は無料ないし格安か、レバレッジは100倍以上あるか、資金が1万円でも口座を開けるかとう調べてみてください。
証券会社によっては最低保証金が5万円だとか15万円などありますので、自分の手持ち資金を考えて選んでください。

1万円ではじめるFX